日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

新しいフォーラムのアクセスはこちらへ
http://forum-jp.tvpaint.com/index.php
ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 13 Oct 2009, 13:51

こちらは『ロス・CTN Animation Expoへの出展予定は?』原題:will TV Paint be present at CTN Animation Expo in LA? より分離しました、日本市場(業界・インディーズ・ファンアートを含む個人制作)の特色とTVPaintの今後の関わり方(長所・短所)を考えるトピックです。

話題の分岐と記事新設を快く了承下さったファブリス氏に感謝致します。 Merci, Monsieur Fabrice !

-----
同じアニメスタジオ(トムス・エンターテイメント)が1982/83年と2009年に製作した、漫画原作アニメーション「COBRA」の劇場版・週一回放送の地上波版・セルDVD版を、アナログ・鉛筆ビットマップ作業→ベジェと3DCGのフルデジタル制作一例として提示します。
1982 COBRA the movie
 http://www.moviesquare.jp/tmo/catalog.aspx?c=cobth(公式配信版)
1983 スペースコブラ(TV地上波放送版)
 http://www.moviesquare.jp/tmo/catalog.aspx?c=cobra
2009 COBRA ザ・サイコガン(セルDVD)
 
Last edited by ten_zero on 26 Oct 2009, 12:29, edited 4 times in total.
〝稽古とは 一より習ひ 十を知り 十よりかへる もとのその一〟 利休

nsato
Posts: 13
Joined: 29 Jul 2009, 21:55

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by nsato » 16 Oct 2009, 00:47

Spoiler : French Translation :
Bonjour
voici la traduction du poste de ten_zero.
Naomiki SATO (traducteur)

Avant j’étais sur le topic suivant : will TV Paint be present at CTN Animation Expo in LA ?, mais j’en ai ouvert un nouveau. J’aimerais bien discuter sur les particularités des marchés japonais divers (animation commerciale, indépendante ou artistique) et l’implication éventuelle de TVPaint dans ces marchés (points positis et négatifs).

Je remercie à Fabrice pour m’avoir accordé l’ouverture du nouveau topic.

Je voudrais présenter les dessins animés de l’adaptation du manga « COBRA » produits par le même studio d’animation (TMS Entertainment Ltd.) en 1982 (le long métrage sorti au cinéma), en 1983 (la série télé) et en 2009 (la sortie directe en 4 DVD) comme exemples de l’évolution des techniques.

1982 COBRA the movie
http://www.youtube.com/watch?v=6xbSid5KfzM" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.moviesquare.jp/tmo/catalog.aspx?c=cobth" onclick="window.open(this.href);return false;Å@(Annonce officielle)
1983 Space Cobra (la série TV)
http://www.moviesquare.jp/tmo/catalog.aspx?c=cobra" onclick="window.open(this.href);return false;
2009 Cobra : The Psycogun (celluloïd ; la sortie en DVD)
http://www.youtube.com/watch?v=2fD2Lp77flQ" onclick="window.open(this.href);return false;[/translation]

User avatar
Elodie
Site Admin
Posts: 13287
Joined: 06 Jan 2009, 09:53
Location: Metz

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Elodie » 16 Oct 2009, 07:14

I'm so sad for you TZ, there's no many Japanese speakers here and the debate your suggest could be very intersting... =/

Come on, nippon guys ! TVPaint loves you ! Don't let alone Ten_Zero ! :D
Questions or problems regarding the forum ? Please contact me by PM
Question regarding TVPaint or need a quotation ? Please contact me by email

User avatar
Fabrice
Posts: 9746
Joined: 17 Jul 2007, 15:00
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Fabrice » 16 Oct 2009, 08:19

Ten_Zero, I will answer as soon as I can. (it's under translation)
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 25 Oct 2009, 07:49

ここ数年「歌って踊れる」「限りなく2Dに近い3D」トゥーンアニメが増えています。
幼年児童向けアニメはフル3Dで作られることも珍しくなく、また1つの絵コンテから
2D・3Dバージョンを別に用意する作品も出てきています。
Spoiler : Youtube movies 01 :
http://www.youtube.com/watch?v=0A7Fzfb6ay0
http://www.youtube.com/watch?v=vrmoW1mmZhg" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.wgn.co.jp/store/dat/4131/read/003.jpg" onclick="window.open(this.href);return false;(雑誌特集抜粋)

http://www.youtube.com/watch?v=c5G5bD2Do-k" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.youtube.com/watch?v=_f7-r8vZNm8" onclick="window.open(this.href);return false;
[/size]
やがては「みんなのうた(日本の子供向け童謡・歌番組)」で古い作品の再放送を見て驚くようになるのでしょうか?ちょっと寂しいですね。アナログの暖かみを生かしたラインでアニメーション制作が出来る・楽しめるTVPaintはこんな場所から必要とされるかもしれません。
Spoiler : Youtube movies 02 :
http://www.youtube.com/watch?v=wPdc8v-lzvg
http://www.youtube.com/watch?v=y1i3nZIGUhs" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.youtube.com/watch?v=sHmt_KEbeeU" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.youtube.com/watch?v=WVeEkMGF2KY" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.youtube.com/watch?v=eOfaBZ1LohA" onclick="window.open(this.href);return false;(※日本語数え歌)
[/size]
Last edited by ten_zero on 26 Oct 2009, 12:32, edited 7 times in total.

User avatar
Fabrice
Posts: 9746
Joined: 17 Jul 2007, 15:00
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Fabrice » 25 Oct 2009, 10:40

やがては「みんなのうた(日本の子供向け童謡・歌番組)」で古い作品の再放送を見て驚くようになるのでしょうか?ちょっと寂しいですね。アナログの暖かみを生かしたラインでアニメーション制作が出来る・楽しめるTVPaintはこんな場所から必要とされるかもしれません。
I will answer within next week in Japanese. Please be patient. :)
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

User avatar
Fabrice
Posts: 9746
Joined: 17 Jul 2007, 15:00
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Fabrice » 25 Oct 2009, 11:50

ok Done ( I have just received the translation :D ! )

Ten_Zero 様

TVPaint の日本での市場での受け入れ可能性のトピックに関して、寺沢武一原作アニメ「コブラ」のビデオを投稿していただいてありがとうございます。
フランスでは、アニメ「コブラ」は80年代の終わりから、90年代の初めにかけて放映されました。トピックとしては、最適と思います。私も個人的に、このアニメが好きです。
(ここでは、アニメのテクニックに関してだけを話しますが、話題はシナリオにまで渡っても構いません。その場合は、別のスレッドを立てる必要がありますが。)

幾つかの観点で、このアニメ「コブラ」は、日本のアニメの発展の過程を端的に表していると思います。
・1983年版では、完全に手描きで、ライトテーブル上で、絵が描かれ、動かされ、セルに転写・彩色されました。コンピュータの使われる場面はありませんでした。
・2009年6月の来日時、幾つものアニメスタジオ(マッドハウス、テレコムアニメーション、コミックス・ウェーブ・フィルム等)で、既にデジタル技術を使ってグループ作業を統括している現場を見る機会がありました。しかし、作業方法のコンセプトは根本的に変わっていません。

具体的に言うと、使われていたソフトは、手描きの絵をスキャンし、デジタル画像としてコンピュータ上に保存し、Xシートに載せる為のものでした。
特殊効果が画像に付加されることもありますが(例えば、最新のアニメのクリスタルボーイ)、特殊効果が、アニメーション自体との違和感を与えることがあります。デジタル画像が、背景やキャラクターとなじまないのは、よくあることです。
・ TVPaint 1.0 は1991年に開発され、それ以降のアニメーションの発展を追う形で発展してきました。
絵、アニメーション、特殊効果のツールが、1つのソフトウェアにまとめてあり、始めからずっと同じチームが開発担当しています。ワコムのペンタブレットを使えば、鉛筆で描かれた絵をスキャンしたものと区別なく、鉛筆画タッチで描くことが出来ます。
これにより、動きの確認を、直接ソフトを使って描くことが出来ます。このメリットは大きいです。
具体的に言うと、従来のアニメの手法では、パンチ穴のついた紙に、一枚一枚間違えずに作画後、スキャン又は撮影し、同じ絵を何回使うか計算し(タイミング)、動きがちゃんとしているかを確認します。ちょっとでも間違いがあると、始めからやり直しです、絵の修正、再スキャン等々です。

TVP Animation を使うと、全てを素早く行なうことが可能です。間違いの種類によっては、数クリック、または簡単なペン操作で修正が可能で、動き(アニメーション)の確認はマウスのワンクリックですみます。もう、パンチ穴の開いた紙に描いて、トレースし、撮影を行うと言う過程を通さずにすみます。
これにより、環境に与えるインパクトは大きく変わります。紙を使うことがなくなりますし、トレーシングペーパーも同様です。更に、ストックするスペースが少なくてすみます。これは、スタジオ内で感じてもらえると思います。段ボールの山と、コンピュータ数台では、占めるスペースが全然違います。彩色や背景も、絵の具を使う必要がなくなります。(セル画に絵の具を塗るのに比べたら、マウスでクリックする方がはるかに効率が高いです。)それに、カメラの動きにミスがあってもすぐに直すことが出来ます。

TVP Animation は「ビットマップ」を使っていて、これにより特殊効果を元の絵に自然になじませることが可能です。(新海誠監督もアニメ作品「秒速5メートル」の中で、 Mirage/TVP Animation 7を使った特殊効果が使われているとおっしゃっていました。)
。このソフトを使えば、アニメーションの可能性は更に広がります。ビデオギャラリーを見ていただければ分かると思います。
http://www.tvpaint.com/v2/content/artic ... allery.php" onclick="window.open(this.href);return false;
油絵、水彩画、墨絵等のタッチと、いろんなタイプのアニメーションがあります。

もちろん、人が新しいものを受け入れるまでには時間がかかると思います。フランスでも、まだ紙を使わなくてもアニメが出来るという考えを理解してくれない人や、従来のXシートとは違ったコンセプトのものは使えないという人がいます。(こちらがいくら、この方法を使えば、スピードアップにつながり、直感的な操作が可能で、低コストでできると説明しても難しいです。)

新しいタイプのアニメや質の高いアニメに興味を持った日本人の方が、 TVP Animation を試用してくれることを期待しています。きっとお役に立てると思います。もう既に幾人かの方が実際に使っています。
http://www.tvpaint.com/community/galler ... th_01.html" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.tvpaint.com/forum/viewtopic.php?f=23&t=3515" onclick="window.open(this.href);return false;

今年6月に、加藤久仁生さんのスタジオ「ROBOT」をに、お邪魔したのもこういう理由からです。(運悪く、本人にはお会い出来ませんでしたが、一緒に仕事をされている方の1人とお話しすることができました。)
Spoiler : french translation :
Cher Ten_Zero,

Je suis heureux de vous voir poster le dessin-animé "Cobra" de Terasawa pour illustrer ce sujet sur l'insertion de TVPaint dans le marché japonais.
Nous avons pu voir l'animation "Cobra" en France dans la fin des années 80 et le début des années 90, et cela nous fait déjà un bon point de départ. J'aime bien cette animation aussi.
(je ne parlerai ici que de l'aspect technique de l'animation, mais la réflection pourrait aussi se prolonger sur le plan des scénarios, il faudrait ouvrir un autre sujet dans le forum)

Sur certains aspects je trouve que cette animation Cobra illustre bien l'évolution des animations au Japon :
* En 1983, tout était travaillé à la main : tracé et animation sur table lumineuse, puis mise en couleur sur cello. L'orinateur n'avait pas sa place.
* J'ai pu constater en juin 2009 dans différents studios (MadHouse, Telecom Aimation Film, Comix Wave Film, ...) que l'outil informatique avait permis d'organiser le travail en groupe, mais pas de changer fondamentalement la méthode de travail.
Je m'explique : les logiciels employés n'ont pour but que de scanner les images faites à la main, de les vectoriser pour pouvoir les stocker sur une machine et de pouvoir les réemployer selon le XSheet (feuille d'exposition).
Parfois, certains effets spéciaux sont ajoutés sur les images (on le voit sur Cristal Boy dans l'extrait le plus récent) mais on peut sentir une différence entre l'effet video et le reste de l'animation. Souvent les effets video calculés ont du mal à se fondre dans le décor ou avec les différents personnages.


* TVPaint 1.0 a été créé en 1991, et a suivit toute cette évolution de l'animation.
Dessin, Animation et Effets video sont disponibles dans le même logiciel et ont été conçu par la même équipe depuis le début.
Il est donc possible de dessiner avec une tablette graphique Wacom en concervant un rendu de type crayonné, sans distinction possible avec un vrai dessin au crayon scanné.
L'intérêt est énorme, puique lors des tests d'animation tout se fait directement dans le logiciel.
Je m'explique : avec la méthode traditionelle, il est très long de perforer les feuilles d'animation, de dessiner chaque image sans se tromper, de scanner ou prendre en photo chaque image, de choisir leur nombre de répétitions (= choisir le timing) pour créer l'animation, puis de vérifier si l'animation est correcte. Au moindre défaut, il faut recommencer, corriger les erreurs, scanner à nouveau, etc ...
Avec TVP Animation, tout se fait très vite : une erreur peut-être corrigée en quelques clics, ou utilisations du stylet, et le test d'animation demande juste un simple clic de souris, finit les performations, scans, prises de vues sur banc-titre, etc ...
L'impact écologique est aussi majeur, puisque l'on utilise plus de papier, ni de papier calque. Qui plus est, le gain en terme d'espace libre dans le studio se fait ressentir : quelques ordinateurs prennent moins de place que des centaines de milliers de feuilles de papier.
La mise en couleur des personnages ou l'élaboration des décors ne nécessite plus de peinture (quelques clics de souris sont plus rapides que la mise en couleur de plusieurs cellos), et il est aussi possible de rectifier les mouvements de caméra de manière très spontanée en cas d'erreur.

TVP Animation utilise une technologie dite « Bitmap » ce qui permet de créer des effets spéciaux qui s'ajoutent discrètement au dessin d'origine. (Par exemple, Mr Makoto Shinkai m'a indiqué que quelques effets videos de son film « 5 cm par secondes » ont été réalisés avec Mirage/TVP Animation 7)

Les possibilités d'animation sont plus nombreuses et plus variées, comme vous pouvez le voir dans notre galerie : http://www.tvpaint.com/v2/content/artic ... allery.php" onclick="window.open(this.href);return false;
Animation en peinture, aquarelle, pinceau chinois, etc ... tout y est.

Bien entendu, il faut du temps pour que les mentalités évoluent, et même en France certaines personnes ne comprennent pas que l'on puisse travailler sans papier, ou avec un XSheet différent des concepts traditionnels. (même si vous prouvez que les méthodes que vous employez sont plus rapides, plus intuitives, et donc moins onéreuses ...)

J'espère que les japonais attirés par un type d'animation différente et de qualité testeront TVP Animation. Cela pourrait vraiment les aider.
Certains ont d'ailleurs déjà essayé : http://www.tvpaint.com/community/galler ... th_01.html" onclick="window.open(this.href);return false; et http://www.tvpaint.com/forum/viewtopic.php?f=23&t=3515" onclick="window.open(this.href);return false;

Voilà pourquoi je me suis rendu au studio « Robot » de Mr Kunio Kato en juin. (Je ne l'ai malheureusement pas vu en personne, seulement l'un de ces proches collaborateurs)
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 26 Oct 2009, 04:38

Fabrice wrote: 具体的に言うと、使われていたソフトは、手描きの絵をスキャンし、デジタル画像としてコンピュータ上に保存し、Xシートに載せる為のものでした。
LinkフォーラムのTOEI(東映アニメーション・日本最初のアニメ制作会社)に今春Dailymotion.comが取材した東映アニメーション所属アニメーターによる動画制作動画(再生時間7:00 - 13:00)が投稿され、意見交換が交わされ、ファブリス氏とは別の視点から「使われていたソフト」ー 欧米の視点から見たRETAS評(原文)が投稿されています。

興味深い指摘があるので引用します(拙訳失礼)。
donbartolo wrote:
プロご用達:
- インタフェースデザインはAdobe製品UIに共通した、非常に親和性の高いものになっています。
(曲線ツール=スプラインツール)
- 現在のTVpaintにない、多くのツールがあります(線連結ツール・ゴミ取りツール・ベクター用
 交差消去消しゴム etc.)。 これらは革命的ツールではありませんが、制作作業の手間を大幅に
 解消するものです。

しかし…(※原文Contraはスペイン語でしょうか? 逆・反対、ウィークポイントと解釈):
- 超高額: Retas HDバンドル(※RETAS!PRO HDセット)はTVPaint Professionalの3倍もします。
(※米国代理店での価格は2009年10月現在のレートで$3525、33万円前後。
 対するTVPaint Professionalは950 €、約12万6千円+空輸配送費40€ 約5千5百円)
- 日本語では最新バージョンRETAS STUDIOが出ています(※4本組+3万6千750円に値下げ)が、
 私は将来英語版RETASのアップデートはないと思っています。
 現に英語版RETAS! HDはWindows Vista対応も行われていません。
- 1つの(アニメ制作)作業を行うのに、4つのアプリケーションプログラムが必要です。

Spoiler : about Bezier curve function of CELSYS Co. products. :
 曲線ブラシ・ベクター交点消去の使い勝手をIntel Mac・MacOS Leopard・Windows Vista英語版環境で体感するなら
 米SmithMicro Manga Studio EX4 Trial Demo(公式サイト)が便利です。
 セルシスが開発する印刷媒体に特化したMANGA制作ツールComicStudioの英語版で、ベクターレイヤー
 閉領域フィル・曲線ツール・変形ツールはRETASと同じか、より強化されています(Snow Leopard / Windows 7動作未検証)。

 個人的にはラスターレイヤーやビットマップブラシを使い、心の赴くまま自由に、たまに定規を使って描いた線の方が好きです(鉛筆を傾けて描いた汚しやグラデーションも!)。
 そしてTVPaintとペンタブレットは使い手に対しツールにあわせた描き方を強いる事がありません
〝稽古とは 一より習ひ 十を知り 十よりかへる もとのその一〟 利休

User avatar
Fabrice
Posts: 9746
Joined: 17 Jul 2007, 15:00
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Fabrice » 05 Nov 2009, 16:08

Spoiler : french translation :
_
Il y a un topic consacré à TOEI Animation dans lequel deux vidéos sur ce studio japonais ont été posté. Il y a un débat sur ce sujet. On y trouve un commentaire de « danbartolo » qui est différent de celui de Fabrice.

Voici « ma » traduction de son commentaire.
donbartolo wrote:Hello TVPaint team!
I don't want to speak too much here about Retas HD, but i have to admit when watching the video and by taking a closer look to their website: pretty damn cool ideas over there!!
Are you guys working out some of the functionalities for the next TVPaint release?
Please, let me argue what i (dis)like at first sight when seeing Retas video's/websites:
Pro's:
- interfaces close to adobe. feels familiar and extremely user-friendly (spline-tool <=> bent-line tool)
- tools not covered by actual TVpaint (linegap-closer // dust-eraser//out of peg// ...). This tools are not a revolution but can make the workflow so much easier.
Contra's:
- too expensive: the Retas HD bundle is 3 times as expensive as TVp Pro
- i don't think that the english version of "Retas HD Bundle" is updated like it's japanese version ("Retas Studio"). On english site OS Vista don't even seem to be supported ...
- 4 programm's instead to do the work of one.
keep up the good work! :)
donbartolo wrote:プロご用達:
- インタフェースデザインはAdobe製品UIに共通した、非常に親和性の高いものになっています。
(曲線ツール=スプラインツール)
- 現在のTVpaintにない、多くのツールがあります(線連結ツール・ゴミ取りツール・ベクター用
 交差消去消しゴム etc.)。 これらは革命的ツールではありませんが、制作作業の手間を大幅に
 解消するものです。

しかし…(※原文Contraはスペイン語でしょうか? 逆・反対、ウィークポイントと解釈):
- 超高額: Retas HDバンドル(※RETAS!PRO HDセット)はTVPaint Professionalの3倍もします。
(※米国代理店での価格は2009年10月現在のレートで$3525、33万円前後。
 対するTVPaint Professionalは950 €、約12万6千円+空輸配送費40€ 約5千5百円)
- 日本語では最新バージョンRETAS STUDIOが出ています(※4本組+3万6千750円に値下げ)が、
 私は将来英語版RETASのアップデートはないと思っています。
 現に英語版RETAS! HDはWindows Vista対応も行われていません。
- 1つの(アニメ制作)作業を行うのに、4つのアプリケーションプログラムが必要です。
à propos de ( Bézier // linegap-closer // dust-eraser//out of peg// ...) voici ce que propose Retas / MangaStudio :
http://my.smithmicro.com/mac/mangaex/index.html" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.mangastudio.net/" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.comicstudio.net/" onclick="window.open(this.href);return false;
http://www.mangastudio.net/Vectors/VectorTools.html" onclick="window.open(this.href);return false;

Personnellement, j’aime bien dessiner sur le bitmap rayer avec la brosse bitmap comme je veux, et de temps en temps avec l'aide d'une règle.
L’avantage de TVPaint et la Tablette graphique est qu’on ne se sent pas forcé d'utiliser des outils spécifiques, ceux qu’ils nous donnent sont très variés.
ok, I understand now :)

( Bézier // linegap-closer // dust-eraser//out of peg// ...) it's already in TVPaint. :) Donbartolo is wrong on some points :(
I will post my answer soon, with animated gifs.
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

User avatar
artfx
Posts: 577
Joined: 20 Sep 2006, 18:52
Location: Shanghai, China
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by artfx » 14 Nov 2009, 04:31

僕もこのディスカッションにのりたいが、いそがしくて時間あんまりないです。TVPaintが日本アニメ業界を完全にかわる力があると思います。そのへんに僕は色んなアイデアがあります。
Terrence Walker
Studio ArtFX
TVPaint Animation Tutorials!!
Learn to create your animation projects today!

ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 16 Nov 2009, 03:50

artfx wrote:僕もこのディスカッションにのりたいが、いそがしくて時間あんまりないです。TVPaintが日本アニメ業界を完全にかわる力があると思います。そのへんに僕は色んなアイデアがあります。
artfxさん、このディスカッションへようこそ!
ぜひ私たち(まだまだTVPaintの情報とその特色・メリットを知らない日本のユーザー)にそのアイデアを聞かせてください。

-------------------------------------------
お上は「アニメ立国」文化事業としてもり立てようとしていますが、実は日本における「アニメーション制作環境」と「ソフトウェア」は非常に限られたものとなっています。ごく近年まではアニメ制作現場の技術は「プロ(職人、海外の言葉で言い換えるならマイスター・アルチザン)と専門課程で学ぶごく一部の学生だけのもの」であり、アマチュア作家はAdobe(Macromedia) Flashか「Photoshopまたは他のペイントソフト+撮影ソフト・GIFアニメソフト+iMovieまたはWindowsムービーメーカー」を組み合わせて作るのが主流となっています。
HISADOME Keigo氏が日本の皆様のためのフォーラムへようこそトピックで→translate for English/French by nSato
HISADOME Keigo wrote:6月にTVPaintさんが日本に来ていた時にデモバージョンを貰ったので試してみたらとても面白かったし、使えると思いました。 :D
自分のデッサンスタイルを変えずに描画が出来るんですね。 :)
でも、コマンドがわかりづらかったです。 :?
インターフェイスが複雑なのだと思います。 :(
日本でよく使われているRetasやAdobeに比べると選択や変更がわかりづらかったです。 :x
なんとなくロジックではない気がしましたし、今の日本の流行のソフトと違いすぎると思います。 :cry:
TVPaintを買ってみてもっと試してみたいと思いましたが、インターフェイスがもう少しなんとかならないかなと思って、戸惑っているところです。。。 :roll:

と指摘しているとおり、日本人はシンプルなUIを好む一方ペンツールの書き味に関しては繊細な入り抜きからゆがみのない曲線美まで「非常にうるさい」です。
 海外産アニメ制作ソフトとRETASの比較レビュー(※日本語表記)

上記リストに登場した「しじあに」のUIはこのようになっています。
Last edited by ten_zero on 16 Nov 2009, 07:50, edited 4 times in total.
〝稽古とは 一より習ひ 十を知り 十よりかへる もとのその一〟 利休

thearts
Posts: 25
Joined: 01 Dec 2008, 21:21

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by thearts » 16 Nov 2009, 04:12

this looks like " open canvas " but with the animation feature.

ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 16 Nov 2009, 05:59

thearts wrote:this looks like " open canvas " but with the animation feature.
その通りです。
「しじあに」はopenCanvas 3(最終バージョン4.5)をベースにしたアニメーション制作ソフトの店頭販売ライセンス商品です。
Spoiler : COMICART CG Animater Official Movie :
openCanvas3開発関係者は現在mdiappというペイント・印刷用漫画制作ソフトを開発しています。
あなたは英語メニューを備えたフリーウェアバージョンでその書き味に触れることができるでしょう。
最近はSAIで原画・動画・背景を描きフリーウェア・シェアウェアを用いて撮影・編集するケースが増えています。
Spoiler : Written In simple English :
Yes, you are right.
"しじあに" is a store-based sales licensed product. It is an animation production software based on openCanvas 3 (finality version is 4.5 plus).

The person related to the openCanvas3 development is developing the cartoon production software for Manga Commercial publication soft call "mdiapp" now ( same products are "Manga (Comic) Studio" and "IllustStudio").
You will be able to touch the writing taste by freeware version "mdiapp light" that provides with English menu.

Today there are a lot of people who take a picture and edit it with SAI by the drawing freeware / shareware, too.

P.S.
To our regret, most of these excellent software are developed only for Windows.
There are no choices other than RETAS STUDIO and Zenmai AnimeStudio, FOR Japanese Macintosh user BY Japanese Macintosh user :(.
Last edited by ten_zero on 18 Nov 2009, 13:57, edited 6 times in total.

ten_zero
Posts: 805
Joined: 03 Sep 2009, 07:28
Location: The bottom of English divide

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by ten_zero » 27 Nov 2009, 04:47

■海外では余り報道されないであろう現場の声
 特に2つ目の動画内容は、日本のアニメ制作現場がデジタル化を受け入れようとしない理由の1つに
 「アニメーターの収入に直結する問題」がある事を取り上げています。
Spoiler : Youtube movies :
・経験一年以上の現役アニメーター728人がこたえた
「アニメーターの生活実態(年収・時給)」(ネット掲示板版)
  

・同じテーマを扱ったNHKの報道
「厳しさ増すアニメ制作現場」
  
 制作環境のデジタル化が進み特殊効果を含む1人当たりの制作枚数が減少
 →作画枚数による出来高制の動画制作現場では枚数減少イコール収入の減少
 (某プロダクションで時給換算による給与体系を実施したところ人件費>制作費、
  制作の大幅な遅延(放送に間に合わない)、ひいては会社自体の存亡状況に陥り
  従来の専属契約・作画一枚150円の業務委託/出来高制へ)。
 →制作費におけるコスト削減のため人件費の安い韓国・ベトナム・インドネシアへ動画発注
 →国内の動画アニメーター、実践の場を失い人員整理加速、質の低下

海外のアニメスタジオにおける福利厚生・給与制度はどのような設定になっているのでしょうか?
日本のアニメ業界は下積み10年でようやく人並みの生活が出来るようになるというのはベテランアニメーターの言。実際は過酷な労働・生活環境に心身3年も保たずに退職するか、マンガ家やイラストレーターなど止め絵業界に転職する若手が続出しています(例えばテレコム・アニメーション研修生→ガイナックス→現在漫画家・イラストレーターに転向した貞本義行氏など)。

あるアニメーターが高校生向けに書いたアニメーション業界就職ガイドには、まず4〜5年分の生活費を確保してから業界に入るようにというアドバイスがあるほどです。
Last edited by ten_zero on 28 Nov 2009, 04:23, edited 6 times in total.

User avatar
Fabrice
Posts: 9746
Joined: 17 Jul 2007, 15:00
Contact:

Re: 日本アニメとTVPaint - Anime and TVPaint

Post by Fabrice » 27 Nov 2009, 08:23

Hi Ten_Zero,

As far as Google translate says, it seems interesting.
I will ask for a translation as soon as possible.

Sorry for the delay.
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

Locked

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 1 guest