翻訳作業進行中

色を自動選択オプション

次に、ペイント缶パネルにある色を自動選択について説明します。

このオプションを使うことで大幅な時間の節約になります。ここがオンになっていると、クリックをした部分の色をピックアップして、クリックを放したところで彩色します。ライトテーブルを使って、前のフレームの画を表示すれば、前のフレームの色をピックアップしてカレントフレームに塗ることが可能です。色の部分をクリックしたままカーソルを移動し、塗りたい部分でクリックを放します。