翻訳作業進行中

塗りつぶしツール

描いた画の内側を塗りつぶすには別の方法があります。塗りつぶし形状を利用するもので、その1つに塗りつぶしフリーハンドがあります。このためのオプションが内側を塗るです。



この機能を使うと、描画された部分を素早く塗りつぶすことができます。これは、複雑な線で描かれた画を一度に塗りつぶす場合に非常に便利です。例えば、下の画の様に鉛筆ツールで描かれたものです。

画を描いたレイヤーの下に新しいレイヤーを作成し、塗りつぶしフリーハンドのパレメータを変更すると全ての画(赤いHUD=補助線で囲まれた部分)を塗りつぶすことができます。



このように素早く塗りつぶすことができます。



この機能は、ペイント缶ツールと非常に似ています。内側を塗るオプションに違いがあります。このオプションの設定で、線も含めて塗るか塗らないかを決めることができます。下の画は、線を塗らずに死ぬったものです。





「走る少年」の彩色が終わったら、トゥーンシェーディング機能を使って影をつけることができます。これは第16課で説明します。
Once you have finished coloring your running kid, you may add shadows to the latter using the toonshading effects discussed in lesson 16.

トゥーンシェーディングトゥーンシェーディング