翻訳作業進行中

キャンバスの使い方

キャンバスは、同じ模様を画面に繰り返し描くだけでなく、本当の紙に描いたような感じをシミュレートできます。キャンバスと描画ツールの組み合わせで、とてもリアルなタッチを出せます。例えば、木炭、ガラス上の塗り、リトグラフなどです(下記参照)。



キャンバスは何枚も重ねて使用することが可能です。

この左の画は、CDから利用できますが、全部で10枚のキャンバスからできています。


キャンバスを選択するには、メインパネルからアイコンをクリックするだけです。

このアイコンの上で右クリックをすると、このパネルが開きます:

パネルの上部のプルダウンメニューから、様々なディレクトリに入っているキャンバスを選択できます。

* 全て : 全てのディレクトリに入っている全てのキャンバスを表示します。

* TVPaint Animation : TVPaint Animationのインストールディレクトリに入っている全てのキャンバスを表示します。

* ユーザー : ユーザーコンフィギュレーションに入っているてのキャンバスを表示します。ここに表示されるには、キャンバスを新規作成する必要があります。


このウィンドウには様々なオプションがあります:

* キャンバスの硬さサイズ角度の変更。


硬さ 33% 硬さ 66% 硬さ100%


サイズ 200% サイズ 100% サイズ 50%


角度 0° 角度 60° 角度 120°

* キャンバスの反転ネガ反転効果)


元のキャンバス 反転されたキャンバス

* 水平の軸と垂直の軸を使って画像を対称に反転させる(X軸を反転Y軸を反転オプション)


元のキャンバス Y軸を反転した対称

自分でキャンバスを作成して管理する



* キャンバスウィンドウ内のキャンバスの上で右クリックをすると、コンテキストメニューが表示され、キャンバスの選択、削除、新規キャンバスの作成ができます。

* キャンバスリストの一番下のブランクの部分で右クリックしても、現在選択されている画像から新規キャンバスを作成することができます。作成したキャンバスは、ユーザーキャンバスに保存されます。