翻訳作業進行中

PDF形式でのパブリッシュ

ファイルメニュー > パブリッシュを開くと3つのパブリッシュの方法が選択できます : PDFHTMLEDL。もちろん、ストーリーボードは、ビデオや画像シークエンスとして書き出すことも可能です。


PDF形式でのパブリッシュは、共有するため(会議、プレゼン等)にプリントするのに便利です。これがPDFのタブです:



参照オプションは、PDFファイルを保存する場所を指定します。

著作権オプションは、著作権所有者の名前(作家、スタジオ、学校等) を記入できます。

小さなロゴオプションは、作品やTVシリーズのロゴ、著作権所有者のロゴなどを選択できます。ロゴの読み込みをするには、一番右の[…]ボタンをクリックしてください。

ページの形式オプションは、パブリッシュの用紙サイズ (A4、A3等)できます。

レイアウトの向きオプションは、西洋式(水平)か日本式(垂直)を選択できます:

レイアウトの大きさオプションは、サムネイル画像のサイズを設定できます。

サムネイルビューオプションは、カメラワークの表示の仕方を必要に応じて選択できます :


プロジェクトの画面サイズカメラサイズ可変カメラサイズ固定

サムネイル用フレームは、ストーリーボードをパブリッシュする際に、どの画像をサムネイルとして使うかを指定できます:クリップの最初のフレームの画像 clip (最初のフレーム)、クリップの最後のフレームの画像 (現在のフレーム)、クリップでブックマークされたフレームの画像 (ブックマーク)から選択できます。

他にも、PDF ファイルの用紙の方向 (ポートレート(垂直)ランドスケープ(水平))や、書き込んだ内容の表示オプション (内容の表示音声の表示メモの表示クリップの色を表示する隠しクリップを表示する)があります。

パラメータの設定が終了したら、パブリッシュボタンをクリックします。