翻訳作業進行中

TVPaint Animation を使い始める前に

TVPaint Animation は、グラフィックデザインと2Dアニメーションに特化したプログラムで、画を描いたりアニメーションを作る人を対象に開発されました。ビットマップ(ラスター)方式を採用しており、アーティストのニーズに応えることを目的にしています。非常に高機能なツール、そしてそれらの設定機能により、アマチュアでもプロでも、紙と鉛筆で描く感覚でアニメーションを作成することが出来ます。

TVPaint Animation は、1つのアニメーションスタジオであるといえます。

TVPaintテクノロジーをベースにしており、1991年のAmigaのリリースから、コンスタントにアップデートを続けています。TVPaint Animationは、紙と鉛筆のアニメーションやフルデジタル、または両方のメソッドを併用と、すべてのタイプの制作スタイルに適応できます。

すべてのタイプのスタイルに適応できることで、アーティストに対して無限の可能性を提供できます。あなたの想像力の駆使して、創造性のある作品を作ってください。

表記上の規則

テクニカルな記述の理解を助けるために、このユーザーガイドでは以下の表記上の規則を使います:

- 参照事項 : ボタン、タブ、ウィンドウ、ツール、オプション等はオレンジでカッコの中に入っています。
- 斜字体 : メニューやコマンド名(ソフトウェア内のアイテムに関して)は、斜字体で描かれています。
- [キー名] : キーボードショートカット
- [キー名1+キー名2] : 組み合わせのキーボードショートカット。最初のキーを押したまま、次のキーを押す操作。
- 左クリック / 右クリック : マウスボタンの左クリックと右クリックです。

このマニュアルには以下の様なシンボルマークが使われています:

ヒント 光る電球は、ソフトウェア使用上のアドバイスを意味します。
注意 注意マークは、非常に重要な情報についています。
リマインダー このクエスチョンマークは、既にマニュアルで一度扱った事柄を示すときに使います。
プロフェッショナル版のみ TVPaint Animation プロフェッショナルエディションのみで利用できる機能です。

Offline documentation

An offline version of this documentation is available for download here.

出典

- The Lilly, John and Bob projects (lessons 1, 2, 3, 4, 5, 7, 9 and 19) were created by Tévy Dubray.
- The car (lessons 2 and 20) was drawn by Nicolas Geley.
- The first paper (lesson 2) comes from Power Box Animator created by Benoit St-Moulin.
- The character used for the Transform tool (lesson 2) was drawn by Chad Essley.
- The image used for the Warp tool (lesson 2) was drawn by Tévy Dubray.
- The elephant (lesson 3) was drawn and animated by Raymond Gourrier.
- The Running-Kid (lessons 4, 7, 9, 14, 15, 17) was drawn by Alain Charrier and animated by Raymond Gourrier.
- The Sun talk project (lesson 6) was created by Chad Essley.
- In lesson 7 the mouse was drawn by David Nethery.
- The background used in the examples chapter of lesson 7 was drawn by Tévy Dubray.
- Storyboards in lesson 8 were created by Elodie Moog and Sidonie Vidal.
- The cow in the library showed in lesson 11 was drawn by Sidonie Vidal.

- The Palette project (lessons 12 and 19) was drawn by Tévy Dubray.
- The butterfly (lessons 12, 13) and the beach with the young woman (lesson 18) were drawn and animated by Olivier Michon.
- The fennec (lessons 13 and 16), the cow with the cats (lesson 15) and the buildings in the steets were drawn by Pauline Bertrand.
- The snake (lesson 13) was drawn by Pauline Bertrand
- The rabbit (lesson 14) was drawn by Sidonie Vidal.
- The character used for the Scan Cleaner Color (lesson 14) was drawn by Pauline Bertrand.
- The skull (lesson 16) and the Multiplane camera projects (lesson 18) were created by Peter Wassink.
- The Shaker project (lesson 17) was created by David Nethery.
- The particle presets (lesson 20) were invented by Manuel Zander.

- The red planet, the tree, the prehistoric, the house, the flowers paintings, the color picker, the photos and various diagrams were created by Fabrice Debarge.
- The original idea of the Sketch Panel comes from Dave Cockburn.
- Icons in TVPaint Animation 11 have been created by Jérôme Lorin.
- All other images (screenshots, panels, ...) are protected by copyright of TVPaint Développement.